So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー引退 東スポでこんな記事! [引退報道]

今回は、東スポのイチロー選手の引退報道について。


東スポにスクープされた驚愕のネタ、

イチローに恩師がMLB引退勧告についてお送りしたいと思います。


2012年7月11日付の東スポに

「イチロー引退」のスクープ記事が踊り注目を集めました。



その内容は、オリックス時代の恩師・河村健一郎氏が、

打撃不振に喘ぐ教え子の異変を指摘して、米球界引退を勧告したという内容でした。



今、思えばその記事内容は疑わしい限りですが、

東スポの熱心な読者たちがその記事に目を丸くして驚いた頃、

同日の7月10日のアメリカでは、さながら東スポの引退勧告記事を後押しするような

ビッグイベントが開催されていたのは、偶然ではないでしょう。



なんだかわかりますか?



そうです。MLBオールスターゲームが、そのイベントなんです。



カンザスシティー・ロイヤルズのホーム

カウフマンスタジアムで行われた一夜限りの夢の祭典には、

日本人選手ではメジャー1年目にして初選出の

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手(25)がいた一方で、

10年連続出場を果たすなどしたマリナーズ・イチロー選手(38)の姿は

残念ながらこの年もありませんでした……。



そのことが日本が世界に誇る『新旧スターの世代交代』的なニュアンスを

一層盛り上げたことは確かであるでしょうし、

おそらく東スポは、その効果を狙って煽ったのが、

『イチロー選手の引退記事』だったのではないかという推理です。



しかも、2012年のイチロー選手は、

メジャー通算2500本安打をアル・シモンズ、タイ・カップ、ジョージ・シスラーという

伝説の選手たちに次ぐ1817試合目で達成したものの

6月以降は極度の成績不振に陥っていたシーズン……。



そして、誰もが大いに驚いた

7月23日の『ニューヨーク・ヤンキースへの電撃移籍』へと繋がるわけです。



[スポンサーリンク]







移籍発表の記者会見では、

11年半も在籍したマリナーズを

離れることの寂しさについてイチロー選手は語ってはいますが、

それと同時に『自ら志願した移籍』であること

『来季以降のマリナーズという若いチームに自らは必要ないこと』

そして何よりも『環境を変えて新しい刺激を求めたかった』と語っているのが印象的でした。



考えてみると、イチロー選手がマリナーズに所属している間は

連続200本安打達成という個人的な記録ばかりがフォーカスされ

チームは優勝から完全に見放されていた状況でした。



当たり前のことだけど、野球はチームスポーツです。



それぞれが持ち味を発揮し、チームとして年間の試合を戦い抜き、

ワールドシリーズ優勝を勝ち取り、互いが健闘を称え合う喜び。

それがその選手にとっても最大の夢であり、モチベーションであり

やりがい、生き甲斐であることは間違いない筈です。


それだけに選手としては、

忸怩たる思いがあったマリナーズでの11年間だったのだろうとは

容易に想像がつくわけです。




さて、2014年8月現在。

東スポの『引退記事』は完全に予想がはずれ、

イチロー選手は今だバリバリの現役であることは嬉しい限りです(笑)



出場機会こそ減ってはいますが

新たな決意と共にニューヨークに渡ったサムライは

今日も必死にグランドを駆け巡り

今自分に出来る最高のパフォーマンスを観客たちに見せようと足掻いています。





その背番号は『31』





オリックス時代から長年に亘りつけていた、馴染みのある『51』ではない

『31』という新しい背番号を選んだイチロー選手。


かつて、バーニー・ウィリアムス選手がつけていた偉大な番号だから

固辞したとニュースでは伝えられてはいますが、

新たな背番号をつける、その変化を受け入れることこそが

移籍を決意した年のイチロー選手の気持ちを一番如実に物語っているように思えます。



イチロー選手には、是非チャンピオンリングを手にして貰いたいです。


応援しています。



「イチロー引退狂騒曲:いちぶろ!」目次:まとめページへ



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。