So-net無料ブログ作成

イチロー 通算安打 2014 MLB通算2811安打でジョージ•シスラー抜き、歴代48位 [記録]



2014年8月9日(日本時間10日)

ヤンキースのイチロー選手は、この日のインディアンス戦で1安打を放ち、
MLB通算2811安打としてジョージ•シスラーの記録を抜き、歴代48位
となった。




ジョージ•シスラー





今から100年以上も前、1910年〜1920年代に活躍した選手の名前だ。




今では熱心なMLBファンには耳慣れた名前だが、2004年、イチロー選手が年間262安打というとてつもない大記録を達成することで、歴史に埋もれていた彼の名が再び脚光を浴びるようになったのはご存知の通りだ。




年間最多安打257本の「アンタッチャブル•レコード」とまで言われたシスラーの不滅の大記録を、イチローが84年ぶりに更新して抜き去った因縁もあり、今回のMLB通算安打2811本も特別なものになったわけだ。





 関わりがある、と言うのはちょっとおかしいけど。
 時代が違うしね。でも僕の中では一番意識する人ですから。
 僕にとっては大きな数字です






イチロー選手はこの記録達成に関して、そうコメントを残している。




ヤンキースはこの日のインディアンズには敗戦をした。その負けた試合の後のインタビューで自分の感情を素直に口にするイチロー選手も、意外と珍しいような気がする。




というのも、MLBでは通算2811安打だろうが、イチロー選手はもう既に1年も以上も前に日米通算4000本安打(2013年8月21日)を達成しているという思いもあるだろうし、マスコミが事あるごとに取り上げる様々な記録更新に関して、イチロー選手はほとんど好意的なコメントを残さないからだ。




とすると、この日、この記録に対してイチロー選手がコメントを残したのは、シスラーという偉大な選手に対するリスペクト、野球を愛した過去の巨人への感謝の気持ちの現れではないかとも思う。



些細なことだが、「今日という一日一日の積み重ねが、歴史を作っているのだ」と改めて感じさせてくれるエピソードだと感じましたね。


「イチロー引退狂騒曲:いちぶろ!」目次:まとめページへ




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。