So-net無料ブログ作成

イチロー引退 2013 [引退報道]



2013年も、またもやイチロー選手の引退の話題が

取り沙汰されていますね。



なので、今回はイチロー引退 2013と題して、

イチロー選手の引退の噂の裏側に迫りたいと思います。



◆イチロー引退 2013



2013年10月22日

イチロー選手は40回目の誕生日を迎え

いわゆる『不惑の年』になりました。



ちょっと野球の話から脇道に逸れますが、『不惑(惑わず)』について

少しだけ蘊蓄(うんちく)を。

この言葉は、孔子の論語・為政篇にある有名な言葉で

意味は大体、以下のようなものです。




「子曰く、
 吾十有五にして学に志す。
 三十にして立つ。
 四十にして惑わず。
 五十にして天命を知る。
 六十にして耳順ふ。
 七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず。」


「孔子先生がおっしゃるには、
 私は15歳で学問に志し、
 30歳で自立して独立し、
 40歳で心の迷いがなくなり、
 50歳で天から与えられた使命を知り、
 60歳で人の意見を怒らず素直に聞けるようになり、
 70歳で自分の心の欲するままの行き過ぎた行動がなくなった」



つまり「不惑」というのは、文字通り「心に迷いがない」様子を言ったものですが

イチロー(鈴木一朗)にこの言葉は当てはまるでしょうか?




[スポンサーリンク]








結論からいうと、ノーでしょうね。



まあ、大体40歳になってみなければ

その歳の人の気持ちなどわからないでしょうが

40歳ともなればイチロー選手のみならず

人間なら実に沢山の悩みや心を迷わすことがあるものです。



決して「惑わず」などと

キッパリと言えるものじゃない筈です(笑)



でも、こと『プロ野球選手・イチロー』『アスリート•イチロー』に限っていうと

限りなく「イエス」と言えるような気がするばかりか

論語にいう70歳までの全てを

実感として受け入れているような気さえしてくるから不思議……



つまり、野球に関しては

『既に悟っている』感じがするということです。



そう思う理由の一つは

アスリートが『自分自身の身体との対話』によって

成立していることと無関係ではないだろうと思います。



自分の心がどう考えていようが

身体が思うように動いてくれなければ

アスリートはそれを事実として受け入れなくては

仕様がないわけですから。



しかも残酷なことに、40歳という年齢は

プロスポーツの世界では、引退を当然のように受け入れなくてはならない

カウントダウンの年齢でもあるのです。




[スポンサーリンク]









そして、その覆しがたい常識を根拠と言わんばかりに

2013年シーズンに入ると米スポーツ専門局「ESPN」が発信源となり

イチローは『2シーズン以内に引退表明があるのでは」と噂が報じられたり

動体視力の低下が頻繁に取りざたされたり

根も葉もないイチロー引退説が飛び交いました。




しかも、イチロー選手が現在所属しているのは

名門のヤンキースです。



決してスタメンを約束されるとは限らないスター軍団にいるだけに

その容赦ない報道に尾ひれ葉ひれが付いた噂になったのは

否定出来ないでしょうね。




でも、何よりもこの年の『イチロー引退説』を盛り上げた要素は

前年2012年シーズンで引退した

松井秀喜の存在であることは間違いないかも知れませんが・・・。




2013年シーズン



この年のイチロー選手は

8月21日のブルージェイズ戦で

日米通算4000本安打(日本:1278本/米国:2722本)を達成しましたが

終わってみれば打率は、2割6分2厘という『らしからぬ平凡な』

例年になく低調な成績でシーズンを終えることになってしまいました。



そして、その年の10月22日

イチロー選手は40回目の誕生日を迎え

いわゆる『不惑の年』になったのです。




四十にして惑わず……



いや、大いに迷って結構じゃないですか!



決して野球に関して全てを悟ったわけでも

達観しているわけでもないでしょうし

これからも自らの野球に向かいあうイチロー選手の姿を

しっかりと見続けたい、そう思います。



頑張れ、オヤジの星!



「イチロー引退狂騒曲:いちぶろ!」目次:まとめページへ




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。