So-net無料ブログ作成
検索選択

イチローと弓子さんが子供をつくらない本当の理由とは? [プライベート]



ネットを見ていると「どうしてイチローは子供を作らないのか?」といった類いの記事を頻繁に目にしますが、本当の理由は一体なんなんでしょう?


結論から言うと、おそらく『欲しかったけど出来なかった』ただそれだけが本当の理由だと個人的には想像しますが、他にも理由が存在するのでしょうか?


■イチロー選手と弓子さんの出会い

イチロー選手が結婚したのは1999年12月3日(日本時間4日)、26歳の時のことでした。


1926年(大正15年)にオープンした米ロサンゼルス郊外の名門ゴルフ場「リビエラ・カントリークラブ」で、親族ら16人のみを招いてのささやかな挙式だったそうです。


そんな二人の出会いは、1995年のオフにまで遡ります。


イチロー選手がパーソナリティーを務める「イチローの気持ちはいつもフルスイング」というラジオ番組で、7歳年上の弓子さんが番組アシスタントとして共演したのがきっかけでした。


折しも、二人が出会ったこの年は、シーズンMVP、首位打者、最多安打、最高出塁率、ベストナイン、ゴールデングラブ賞、正力松太郎賞、そして、プロ野球史上初めて、打点王と盗塁王をダブル受賞したイチロー選手にとって大飛躍の年でもありました。


そして二人は順調に関係を育み、結婚したのが1999年。次いで翌2000年には(イチロー選手27歳)ポスティングでシアトル・マリナーズへの移籍が決まった。それからの素晴らしい活躍は、皆さんのよく知るところでしょう。

関連記事:http://ichiro-news.blog.so-net.ne.jp/2014-08-17-3



そう考えてみると、イチロー選手がプロ野球選手としてその非凡な才能を発揮し、スーパースターへの道を駆けあがったその道筋は、弓子さんと出会ってからの二人三脚の道でもあったことがよくわかるんですよね。


公私にわたってイチローが野球だけに専念する環境をつくり、まさに縁の下の力持ちではないですが、決して表舞台に出ない弓子さんあればこそのイチロー選手の活躍と言えそうです。


イチロー選手も、『人が人を支えるとはこういうことなのだと奥さんから学んだし、そんな彼女の決断や覚悟が、僕にとっては一番大切なものになる』と語ってもいますし、おそらく、二人には深い信頼関係と夫婦愛があるのだと容易に想像できるイチロー選手の言葉だと思います。


そんな二人のことですから、おそらく人生設計についてだって、その都度都度でしっかりと話し合っていたんだろうし、ましてや子供のことなど何度も話合ったのだろうと思います。


実際、過去には『欲しかったけど出来なかった』的な発言をイチロー選手もしているようですし、子供を持たないという決断には、夫婦だけが知る深い理由があったのではないでしょうか?


ただし、いまの二人には『愛すべき息子』、愛犬の一弓(いっきゅう)という存在がいます。


そして、その一弓の存在こそが、二人がなぜ子供を作らなかったのか? という理由そのものの答えではないかと個人的には思うのです。


しかしまあ、改めてこの記事を書きながら、イチローさんと弓子さんは、お互いが支え合ってるいい夫婦なんだな〜、と感じましたね〜。


ほんと、うらやましい限りです……(笑)^^;


「イチロー引退狂騒曲:いちぶろ!」目次:まとめページへ




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。