So-net無料ブログ作成
検索選択

第19回イチロー杯 組み合わせ•試合結果速報2014 [イチロー杯]


第19回イチロー杯 

組み合わせ•試合結果速報2014に関する情報をお送りします。



イチロー杯争奪学童軟式野球大会が

19回目を迎え熱い戦いが繰り広げられています。



イチロー杯は小学3年生から6年生で編成された

学童チームのみに出場資格があり

イチロー選手が考えていた『野球の底辺を広げたい』という思いを

地域の人たちが実現した大会です。



[スポンサーリンク]








イチロー選手ゆかりの「豊山グラウンド」など

愛知県内のいくつかのグラウンドを舞台に

6月から11月の半年間にかけて対戦が行われ

優勝•準優勝チームは、イチロー選手本人から直接表彰されるそうですから

これは俄然力がはいりますよね。




1996年に90チームで始まったこの大会ですが

2014年、第19回イチロー杯では

219チームが参加するに至っています。



もちろん、大会長は『イチロー選手』で

19回目の大会に向けてのメッセージも寄せられています。


※コメントはこちらをご覧ください。



しかし、こういう草の根の地道な大会が

19年もの長きに亘って続くというのは

素晴らしいことですよね。



地域を野球で盛り上げようと大会サポートする方々

子供達を心から応援するお父さん、お母さんたち

そして、子供達の憧れとして

今だ世界の一線で活躍するイチロー選手。



この中で、どの要素が欠けても

19年も続けることは出来なかったと思いますし

是非、子供達にはのびのびとプレーをして

イチロー選手のいうように野球から

たくさんのことを学んでほしいと思います。




[スポンサーリンク]







さて、現在のイチロー杯

大会の予選はA〜Hのブロックで

現在ベスト4が出揃った状況。



ここから各ブロックでの優勝チーム8チームが

決勝大会に進みます。



現在のトーナメント表はこちら→http://jbs-toyoyama-ichirohai.or.jp/match.html



さて、どこが決勝シリーズにまず進出するのか?


その結果はこのブログで報告していきたいと思います

お楽しみに^^!



[追記]


■決勝大会ベスト4進出チーム


・岡崎南クラブ A

・リトルマリナーズ

・ファイヤーボーイズ

・ニューいふく



[追記]

■決勝大会・準決勝の結果です↓↓↓↓


岡崎南クラブ A 1−3 リトルマリナーズ

ファイヤーボーイズ 4−1 ニューいふく


この結果、

決勝は「リトルマリナーズ」と「ファイヤーボーイズ」の

対戦になりました。



両チームとも、最後まで

悔いの残らない試合をして欲しいと思います。



「イチロー引退狂騒曲:いちぶろ!」目次:まとめページへ




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。