So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー 英語 話せる?話せない?? [プライベート]


ねえ、イチロー選手って、英語話せるの? 話せない?


大リーグ中継を一緒に見ていた小学生の甥っ子が
唐突にそう質問してきたのでビックリした。


え? あ、そうね。イチローはもちろん英語を話せるよ


と、なぜか少しばかりドギマギして怪しく答えたけど、甥っ子は満足そうだった。


でも、実際、イチローって英語話せるのかな……?


そんなことを今まで一度も考えてみたこともなかったので、目から鱗の質問でした。メジャーリーグに行って10年以上もプレーをしているイチロー選手なので、もちろん毎日のコミュニケーション手段は英語である筈だし、ペラペラと流暢に英語を話すもんだと完全に思い込んでました。


[スポンサーリンク]






でも、よくよく考えると、大きな記録を達成した時やヒーローインタビューの時も、イチロー選手の傍らには必ず通訳さんがいて、イチロー選手は必ず「日本語」で受け答えしていることに今更ながら気づいたわけです。


でも、このように通訳を通じてインタビューに答えることは、イチロー選手のみならずMLBの日本人選手にはありがちな状況で、あまり外国語で意見を披露しようという人はいないような気がします。


サッカー界なんかだと、中田英寿さんや本田圭佑さん、川島永嗣さんなんかは、積極的に英語やイタリア語など現地の言葉を使ってインタビューに答えている姿を頻繁に見ることが出来ますが、野球人に限っていうと本当にいないですよね?


敢えていうなら、超ブロークン・ジャパニーズ・イングリッシュながら、英語を積極手に使うのは、トロント・ブルージェイズのムネリンこと川崎宗則選手くらいかな?


でも、なぜ、英語で喋らないのですかね?不思議でなりません。


一説には『日本語の言葉のニュアンスが英語ではうまく伝わらない』とイチロー選手は話しているようですが、でも、英語圏にいて英語を話さないという一点においては、『結構な島国根性』な気がしますね。


一言も喋れないのなら、もちろん通訳を使うべきでしょうが、十年以上もアメリカで過ごして英語を全く話せないということは、普通に『不可能なこと』ですし、単なる言葉という外国語は『道具』なんですから積極的に使う方がいいと思うんですけどね〜。


だって、現地のファンだって、英語でコメントするだけ親近感が沸くと思うし、日本のファンにだって国際的な活躍をする姿をもっともっと印象づけられる。それに、それを見た子供たちもイチロー選手を目指して英語の勉強を一生懸命にやるんじゃないかな〜と。


少なくとも甥っ子が「ねえ、イチロー選手って、英語話せるの?」という質問をしないくらいには、ファンサービスがあってもいいと思うのですが?

◆イチロー選手の英語

https://www.youtube.com/watch?v=GtImIqR5neU
https://www.youtube.com/watch?v=GDrQLK5p-N0



「イチロー引退狂騒曲:いちぶろ!」目次:まとめページへ




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。