So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」 [名言]

今回はイチロー選手の名言
WBC韓国戦後に語った「ほぼイキかけた」について

どうして「イキかけた」のか、気になりませんか?


そのあたりのことを解説してみたいと思いますので
よろしくお願いします。

11 900-500.jpg


[スポンサーリンク]






WBCで優勝するのは簡単ではない!


さて、今回のイチロー選手の名言は
WBC2009の決勝で戦った韓国との試合後
インタビュー中に語られた言葉なんです。


実はこの韓国戦にイチロー選手の活躍で勝利し
我がサムライジャパンWBC2連覇を達成したのは
皆さんご存知の通りです。


WBC2009の決勝 イチローの成績が凄すぎる!


イチロー用①.jpg



実はこの決勝戦まさにシーソーゲームで
手に汗握る展開になりました。


9回2アウトまで3対2でリードして日本は
あと一人押さえれば試合終了という状況から、
無念にも同点に追いつかれてしまいます。


いつのどの試合でも
韓国との戦いは最後まで熾烈な試合になる。
本当にそう思います。

いいライバルであるのも確かですが
見ている日本のファンにしては胃が痛む展開でした。


こういう追いつかれる展開になると
やはり追いつかれた方が俄然心理的にプレッシャーが掛かるし
日本は連覇を目前にして追いつかれたのですから
より大きな重圧を感じていたと想像できます。


[スポンサーリンク]







男ならわかる気持ちよさ!


さて、その重圧を撥ね退けたのは
第1回大会に引き続き参戦し
日本代表のチームキャプテンを務めた
イチロー選手でした。



延長10回にマウンドに上がったのは
9回から引き続き韓国の守護神・林昌勇(イム・チャンヨン)


サムライジャパンは、内川、岩村と連打を浴びせ1アウトながら1・3塁。 
外野フライでも勝ち越せる絶好の状況のチャンスを迎えます。
バッターは川崎。が、ショートフライで2アウトとなってしまいます。


そこで、打席に回ってきたのがイチロー選手でした。


今大会を通じて不振と言われ続けてきたイチローでしたが
決勝戦だけは3安打。集中力が研ぎ澄まされてまさに「サムライ」風情。
静かにバッターボックスでルーティーンを始めます。


さて、この局面。

通常なら敬遠して、2アウト満塁で次の打者と対戦するのが定石でしょう。



ですが、韓国の守護神・林昌勇はイチローとの真っ向勝負に出てきます。
このことは後に韓国では林がコーチの敬遠のサインを無視し
独断で勝負に挑んだと報道され非難の的になもなることになります。


「僕は持ってますね。神が降りてきました」


試合後のコメントでイチロー選手が語ったように
何個もの偶然が重なり、イチローはセンター前のタイムリーヒットを放ち
サムライジャパンは2点を挙げた。

この得点をダルビッシュが見事守りきり
日本はWBC2連覇を達成しました。



韓国戦後、インタビュアーに質問され
優勝の喜びを語ったイチロー選手。

「僕は持ってますね。神が降りてきました」
 日本のファンの人たちに、笑顔を届けられたことが最高です」

そう語り、


優勝をしたサムライジャパンの面々と
ドジャーズスタジアムを一周した時の感想として
いまや伝説となった言葉をふやけた顔で語りました。



「ほぼ、イキかけました~」



その意味、おわかりですよね?



少年少女の良い子の皆さんは
もう少しお兄さんお姉さんになるとわかるので
しばしご辛抱!


いや~、それにしてもナイスなコメントでした。


まとめ


ということで、今回は
イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」
についてお送りしてきました。


とにかく、大きなプレッシャーに立ち向かう時
人は誰しも重圧を感じるんだな~と思います。


でも、そんな時には仲間を信じ、
また自分自身を信じて前に足を運べば
おのずと結果はついてくる。

そんな誰にも役にたつ重要なメッセージ
サムライジャパンの戦いから感じとれたような気がします。


いや~、私もイキかけたいです(笑)



【関連記事】

イチローが認知した子供 弓子夫人との確執

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ

イチロー引退! 東スポでこんな記事!


目次へ戻る




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。