So-net無料ブログ作成

イチロー WBC不参加の理由はこれだ! [ WBC]

さて、今回はイチロー選手が
なぜWBC2013に不参加を表明したのか
その理由について調べてみました。


イチローとWBCという組合せのイメージは
やはり前回の2009年のWBC決勝韓国戦
その劇的な幕切れと大会2連覇の印象です。

つまり、WBC2013は
侍ジャパンにとって3連覇の掛かる
とても大きなプレッシャーを背負う大会でした。

[スポンサーリンク]







WBCに全員不参加!辞退者続出!


さて、まずはこのWBC2013の結果から先にお伝えすると
この大会はドミニカ共和国が全8試合に勝利
大会史上初の全勝優勝を成し遂げて第3回WBC王者になりました。


日本代表は日本はベスト4でプエルトリコと対戦
3-1で敗退し、3度目の決勝に進出することなく
大会を終えています。


003.jpg


実はこの大会の日本代表
メジャー組6名が全員辞退し
戦ったのは日本のプロ野球選手だけで
編成されたチームでした。

だから世界一になれなかったんだ!


なんていう意見もあるでしょうが
大会3連覇というのは万が一メジャー選手がいても
結構難しかったと思います。


イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」


[スポンサーリンク]







なぜ日本代表になりたくないの?


2013年のWBCは

■ヤンキース・イチロー
■ヤンキース・黒田博樹

■マリナーズ・川崎宗則
■マリナーズ・岩隈久志

■ブルワーズ・青木宣親

■レンジャーズ・ダルビッシュ有


以上の6名のメジャーリーガーが
山本浩二監督率いる侍ジャパンには加わりませんでした。


でも、サッカーなら代表に選ばれるのは大変名誉なことですし
三浦カズにいたっては未だに代表を目標にしている
そんな風にインタビューなどでも答えています。


野球の場合は、サッカーとは
ちょっと事情が違うようです。


イチロー用①.jpg


そして、辞退した6名の選手それぞれが
2013年のシーズンに向けて十分な休養をとること
自身の調整とチーム事情を優先する
というようなコメントを残しています。


イチロー選手のコメントも次のようなものでした。


「2009年の第2回大会を終えた時点で、
 3回目の出場は考えられなかった。
 
 きょうまでその気持ちが変わることはなかった」

「今回もWBC日本代表として
 声を掛けていただいたことに感謝しています」



一時期、山本監督が「阿部キャプテン」宣言したことで
前回大会キャプテンのイチロー選手がヘソを曲げた。
それが不参加の理由だ!なんていう出鱈目なゴシップもありましたね。


でも、実際のところは前回大会同様の重圧、
いや3連覇というさらに大きな重圧を
2013年シーズンを前に受けることは


もう何年も現役を続けていけない歳になったイチロー選手にとって
大きな賭けになったような気がします。



なので、やはりご本人のコメントにあるように
名誉ではあるけれど、前回のWBC2009で燃え尽きたことが
不参加を決めた一番の理由だったのではないでしょうか。



まとめ




次回のWBCは2017年に予定されています。


大リーグの公式日程に含まれないWBCは契約項目の対象外となるので
もし契約外のイベントに出て故障し、チームに迷惑をかけるようなら
解雇されることも免れませし、

メジャーの選手にとってWBCは
とても難しい大会であることは間違いなさそうです。


でも、今度の2017年大会には
イチロー選手は不参加ではなく、むしろ積極的に参加してほしい。
個人的にはそう思います。


もはや連覇などというプレッシャーもないですし
イチロー選手の強烈なパーソナリティーが
次の日本代表には必ず必要になってくる。


そして、40代のメジャーリーガーとしての
最後の大活躍で引退の花道をつけてもらいたい。


そんな風に思いますが、あなたはどう思いますか?



というわけで、今回は
イチロー WBC不参加の理由はこれだ!と題して
お送りして来ました。


ほかにもお役にたつ記事があると思いますので
是非、あわせてご覧ください。



【こんな記事も人気です】

清原和博が逮捕!イチロー選手の反応は?

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ


目次へ戻る





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。