So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー WBC2013の出場辞退コメント [ WBC]

今回はイチロー選手がWBC2013を出場辞退した時の
コメントについてその意味について考えます。

コメント自体はとてもシンプルですが
イチロー選手のWBCに対する思い

そしてWBC2013に出場する選手たちへの思い
そんなものが凝縮された言葉だと思います。


[スポンサーリンク]







WBCは卒業した


2012年11月イチロー選手は
出場辞退をNPBに申し入れて了承。


過去2大会チームの中心、
また前回大会ではチームキャプテンを努め
WBC2連覇に導いた大黒柱は
出場辞退の理由をこうコメントしました。

 
「今回もWBC日本代表として
 声を掛けていただいたことに感謝しています。

 ただ、僕の中で09年の第2回大会を終えた時点で、
 3回目の出場は考えられませんでした。

 今日までその気持ちが変わることはなく、
 こういう形になりました」



初志貫徹。


そんな言葉がふさわしいと思います。
とてもシンプルですが、深い思いが滲んでいるように思います。


003.jpg


思い起こせば前回のWBC2009は
本当に熾烈な戦いを強いられました。



イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」



韓国との決勝、2連覇を決める
タイムリーヒットを打ったイチロー選手でしたが
その栄光とは裏腹に大会後は胃潰瘍になり
メジャー9年目で初の故障者リスト入り。


開幕から8試合欠場するなど
その代償は大きかったと思います。


[スポンサーリンク]







引退も視野に入れた選択なのか?


さらにこのときのイチロー選手は
ヤンキースでFAしており所属チームも決まっていない状態でした。

もう何年も現役であるということは叶わない。
そういう野球選手として熟した年齢になったイチロー選手。
名誉のためよりも、自分の野球を選んだのかも知れません。


イチロー選手に近い関係者によると、
WBC2013への出場辞退に関しては
一切の迷いはなかったそうだ。

日本代表ではすべてを出し切った。
そんな思いが透けてみえるコメントだったと思います。


というわけで、今回は
イチロー WBC2013の出場辞退コメントと題して
お送りして来ました。


ほかにもお役にたつ記事があると思いますので
是非、あわせてご覧ください。



【こんな記事も人気です】

清原和博が逮捕!イチロー選手の反応は?

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ


目次へ戻る






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。