So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー名言 4000本安打より大事な8000本 [名言]

イチロー選手には数々の名言がありますが
今回はそんなイチロー名言からピックアップして
「4000本安打より大事な8000本」について書きたいと思います。


え、え!?


イチロー選手が4000本安打達成に上機嫌で口を滑らせて
8000本安打を目指すとか、そんなことを言ったの?
なんて思う方がいるかも知れませんがそれはありません。


なんたって、8000本安打は不可能です(笑)


そうではなくて4000本安打より大事な8000本の○○なお話。
では早速進めていきましょう。



史上3人目の快挙!4000本安打達成!


2013年8月21日トロント・ブルージェイズ戦
ヤンキースのイチロー選手は日米通算4000本安打を達成しました。


プロ野球のオリックスに在籍した9年間で1278本
大リーグに移籍してから13年目で2722本のヒットを打っての金字塔。
日米、いや世界的に大きく報道されたニュースだったと思います。


ヒットを打ったイチロー選手を称える
観客たちのスタンディングオベーション

そして、試合中にも関わらずヤンキースのメンバーが
ベンチから一塁上に集まり、イチローとハグを交わした。
そんなシーンを今でも思い出す人も多いのではないでしょうか?


003.jpg


記者会見でもこのときの事を問われ


結局、4000という数字が
特別なものをつくるのではなくて、
記録が特別な瞬間を作るのではなくて、

自分以外の人たちが
特別な瞬間を作ってくれるものだというふうに
強く思いました






こういうきりのいい数字というのは
1000回に1回しかこない。

4回重ねられたことはそれなりかなあと思う。

しかし、4000という数字よりも、
あんな風にチームメイトやファンが祝福してくれたことが
とても深く心に刻まれました。


僕だけのために試合を止めて
時間を作ってくれるという行為に、ただただ感激した




そう答えています。



[スポンサーリンク]








イチロー名言 4000本安打より大事な8000本とは?


そして、4000本というとてつもない記録達成については
4000本安打より大事な8000本について
名言とも言うべきイチロー選手ならではの考えを述べています。


4000のヒットを打つには、僕の数字でいくと
8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。

それと常に自分なりに向き合ってきたこと
その事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかなと思いますね




結果を出すのに必要だった記録を支える根っこ
結果よりもプロセスに視点を置いている.

このあたりの思考はまさに一流のプロフェッショナルゆえの
いや、イチローという稀代の天才独特の捉え方だと思います。


考えれば3割の打率を残すバッターは
10回打てば7回は失敗している計算になります。

でも、イチロー選手はその7回の失敗が悔しい
そう表現している。



そして常にその失敗から決して目を逸らさずに向き合った。
そこが自分では誇れる部分だと言っている。


本当にこの言葉は、野球のみならず
人間の人生にとっての金言であるように思います。


そう考えるとイチロー選手は
本気で8000本安打くらいを目指して
日々努力をしてきたのかも知れませんね。


[スポンサーリンク]








イチロー名言まとめ


失敗を感情で受け止めず
理性的に肯定的に捉えてみる。


そしてその失敗から逃げずに
常に改善していく方法を考え行動していく。


当たり前ですが、イチロー選手の大記録も
初ヒットの1本から始まっていることを忘れてはならないと思います。



過去イチロー選手はこうも言っている。


ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、
ひとつひとつクリアしていけば、
最初は手が届かないと思っていた目標にも
やがて手が届くようになるということですね



自分の手の届く目標を立て、
それを一つずつ愚直にクリアしていく。
そんな当たり前のことが、とても大事なんだと
改めて気づかされました。


とにかくイチロー選手には、
まだまだ頑張ってほしいと思います。頑張れ、イチロー!


というわけで、今回は
イチロー名言 4000本安打より大事な8000本
と題してお送りして来ました。


ほかにもお役にたつ記事があると思いますので
是非、あわせてご覧ください。



【こんな記事も人気です】

清原和博が逮捕!イチロー選手の反応は?

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ


目次へ戻る


【イチローの名言本】






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。