So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー名言「とんでもないところへ行くには小さいことの積み重ねしかない」 [名言]

イチロー選手には数々の名言がありますが

小さいことを積み重ねるのが、
とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。



この言葉くらいシンプルなのに
役に立つ言葉はないようにも思えます。


003.jpg


小さな小さな努力の積み重ねなくして
大きな夢やとんでもない目標にはたどり着けない。


日米通算4000本安打というメジャーでも
二人しか達成したことのない記録を打ちたてたイチロー選手。


初めて打った1本目があり、2本目があったから
4000本という偉業があった。



イチロー名言「道具」に関する考え方が勉強になる!




当たり前と言えば実に当たり前だけど
もう一度よく噛んで味わってみていい名言だと思います。


なにも野球に限ったことではなく、人生に置き換えても、
小さいことを積み重ねるというのは
とても意味ある金言だと思います。


その証拠にイチロー選手は
言葉を変え、なんども同じことを語ってもいます。



今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
そういうことを積み重ねていかないと、
遠くの大きな目標は近づいてこない


少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事




[スポンサーリンク]







11 900-500.jpg


すべてはイチから始まる


1992年7月12日 オリックス対福岡ダイエー戦
平和台球場で相手投手・木村恵二からのライト前ヒット。


それがイチロー選手の今に至るまでの最初の「イチ」でした。
そこから始まって小さな練習や実践の積み重ねがあり、
試行錯誤を経て、とんでもない大選手にまでなったわけです。


小さな一歩は、実は大きな一歩に繋がっている。


そんなことをこの名言は教えてくれています。


イチロー選手の2016年はメジャー3000本安打達成
そして日米通算安打ではメジャー歴代1位の
ピートローズの持つ4256本越えを目指すシーズンになります。




[スポンサーリンク]







----2016年シーズン開始前データ----

メジャー3000本安打:2935(あと65本)
日米通算安打:4213(あと43本)


外野手としてのレギュラー争いもあるし
コンスタンスに試合に出れなければ、
今年中の達成は難しいかも、

なんて論調の記事も多いですが
イチローファンとしては是非、
下馬評を裏切ってとんでもないいい結果が出るよう祈っています。


そして、イチロー選手の語った
こういう名言で締めくくりたいと思います。



苦悩というものは前進したいって思いがあって
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。

だから苦悩とは飛躍なんです。



というわけで、今回は
イチロー名言「とんでもないところへ行くには小さいことの積み重ねしかない」
と題してお送りして来ました。


ほかにもお役にたつ記事があると思いますので
是非、あわせてご覧ください。



【こんな記事も人気です】

清原和博が逮捕!イチロー選手の反応は?

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ


目次へ戻る




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。