So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー名言「苦悩は飛躍なんです」 [名言]

イチロー選手の名言が数多いですが、
今回は「苦悩」について語ったイチロー名言について
お届けしたいと思います。


イチロー選手と苦悩


苦悩ほどイチロー選手と縁遠いワードだと
それこそ2010年の10年連続200本安打達成くらいまでは
ファンもそう感じていたのかも知れません。


けれど、その記録が途絶えた2011年シーズンくらいから
苦悩と呼べる様々な思いがイチロー選手の胸には去来していたんだろう。
今になっ考えればそう感じますね。


そして、2012年シーズンもイチロー選手とチームは
一向に調子があがらず前半戦を終わって打率.261
特に本拠地セーフコ・フィールドでは打率.214と低調な記録を残し
シーズン前半戦を終えたのでした。



003.jpg



そして、そんな折、オールスター空けの
2012年7月23日日本だけでなく米国内にも大きな衝撃を与えた
イチロー選手のマリナーズからヤンキースへの電撃トレードが成立します。



[スポンサーリンク]







イチローの苦悩



それにしても驚きました。

電撃とはまさにこういうことを言うのだという
いいお手本にもなるトレード劇でしたよね。


けれど、考えてみるとマリナーズ在籍の11年という年月は
イチロー選手は数々の打撃成績で注目されたが
決してチームは優勝争いには貢献できなかった。


40歳を手前にしてそのあたりの苦しい思いを
後にイチロー選手はこう答えています。


11年半、ファンの方と同じ時間、
思いを共有したことを振り返り、
自分がマリナーズのユニホームを脱ぐと想像したときに、
大変さびしい思いになったし、
今回の決断は大変難しいものだった。


オールスターブレークの間に
自分なりに考えて出した結論は、
20代前半の選手が多いこのチームの未来に、
来年以降僕がいるべきではないのではないか。


また、僕自身環境を変えて刺激を求めたい、
という強い思いが芽生えた 容易ならざる決断だった。



誰にも気づかれないように
苦悩に苦悩を重ねた時間があったと想像できますよね



でも、イチロー選手は決断した。


そういえば、2012年の移籍前のマリナーズ時代に
不調の中でどんな思いで打席に立っているのか?
と問われ、インタビューにこう答えている。


バッティングや技術は大したことじゃないと思う。
 それ以上に大切なことは

 どうやってこの人が生きているんだろう
 人って結局、苦しい時にどういう風に生きていくとか
 生きていこうとしてるか
 その指針みないなのが大事じゃないですか

   何かに向かっていくその姿勢が大事



苦しい時ほど人はその姿勢を問われる。


そうイチロー選手は私達に問いかけている。

そして、有名なイチロー選手の名言に
こういう言葉がある。


苦悩というものは、前進したいって思いがあって
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。

だから苦悩とは、飛躍なんです



事実、ヤンキース移籍のイチロー選手は
当時、ヤンキースから「控え外野手としての起用もある」と条件を突きつけられ
彼はその条項をそれを受け入れての入団だった。


けれど、蓋を開けて見るとマリナーズでの不振が嘘のように
ヤンキース移籍後は67試合で打率.322の結果を残しレギュラーを勝ち取った。


[スポンサーリンク]







11 900-500.jpg


あれから4年。


すでにイチロー選手はヤンキースを去り、
新転地のマーリンズで2016年には2度目のシーズンを迎える。



苦悩は飛躍。



実にイチロー選手らしい名言だと思う。

今年もイチロー選手のレギュラー争いがまもなく始まる。




というわけで、今回は
イチロー名言「練習は大嫌い、でも」
と題してお送りして来ました。


ほかにもお役にたつ記事があると思いますので
是非、あわせてご覧ください。



【こんな記事も人気です】

イチロー名言まとめ

清原和博が逮捕!イチロー選手の反応は?

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ


目次へ戻る





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。