So-net無料ブログ作成

イチローの成績と引退へのカウントダウン [引退報道]

イチロー選手の成績がここ数年振るわないので
にわかに「イチロー引退」というキーワードに
注目が集まっている様子。


イチロー選手の今シーズン限りでの引退は
現実になるのでしょうか?


003.jpg


[スポンサーリンク]







劇的な幕引きが期待される選手


アメリカでは第50回スーパーボウルが2月7日に開催され
ペイトン・マニング擁するデンバー・ブロンコスが
カロライナ・パンサーズを下して優勝したのをご存知でしょうか?


ペイトン・マニングはリーグMVPを歴代最多の5回受賞している
NFL史上最高のクォーターバックの1人とも言われている選手ですが
そのマニングはこの優勝をもって引退するようです。


スーパーボウルと言えば全米が注目する大イベント。
その大会で優勝しての現役引退となれば
タイミングとしてはこれ以上望むべくもない幕引きじゃないでしょうか。


そして、そのマニング引退を受けて
メジャーリーグでも公式サイト「MLB.com」でも
マニング同様に劇的な幕引きが期待される選手を5人選出。


その一人としてマイアミ・マーリンズと1年契約を結んだ
イチロー選手の名前が挙げられています。


2016年のイチロー


今期2016年シーズンのイチロー選手は
メジャー通算3000本安打まであと65本と迫り

また日米通算安打ではメジャー歴代1位の
ピートローズの持つ4256本越えを目指すシーズンになります。
※日米通算安打:4213本(あと43本)


記録達成なるかどうかで
42歳になった控えの外野手に注目が集まっているわけです。


若手外野手としてのレギュラー争いもあるし
コンスタンスに試合に出れなければ、
今年中の達成は難しいなんて論調の記事も多いですが
イチローファンとしては見守るしかありません。


けれど、やはり不安材料もあるますね。


2015年の打率は.229


若手が故障する中、153試合に出場したことは評価できますが
逆に言えばどこにも故障を抱えていない状態で
この程度の成績しか残せなかったというのは、とても厳しい現実。
そういわざるを得ないとも思います。


2016年は復調するのか
それとも、引退が現実化してしまうんでしょうか・・・



[スポンサーリンク]






003.jpg



引退の時期は


イチロー選手は過去、ニューヨーク・タイムズのインタビューで
「50歳までプレーしたい」と答えていたことがあります。


マスコミが年齢による衰えを指摘しても
イチロー選手はそういう「ありきたりな常識」に
反発するような発言もあったと記憶しています。


そういう姿勢はサッカーのカズと
とてもダブって見えるますね。

天才という名を欲しいままにして
大記録を達成してもなお、
自分の野球を突きつめたい。

そう考えているのだと思うし、
50歳までプレーすることも本当の願望であるようにも思う。



でも、本当に欲しいものは
メジャーチャンピオンの喜びではないかと
私は勝手に思っています。


自分ひとりの記録を達成するよりも
仲間と共にチャンピオンリングを獲得できたなら
イチロー選手はその時バットを潔く置くのではないだろうかと思います。


WBCで世界一になった時のように
はしゃぎまわるイチロー選手の姿を
是非、引退までに見てみたい。


ワールドシリーズチャンピオン


それこそがイチロー選手にとっての
もっとも劇的な幕切れになる筈です。



「引退」カテゴリの最新記事

松井秀喜の引退とイチローとのエピソード 

坪井引退でイチローが掛けた言葉とは? 

イチロー 引退の年齢は? 

イチロー引退 東スポで恩師がMLB引退勧告!! 

前田智徳とイチロー引退の関係性 

引退説2013

引退説2014



目次へ戻る





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。