So-net無料ブログ作成
検索選択

イチロー日本復帰なら球団は? [移籍問題]

イチロー選手が日本復帰を決めたなら
その時に考えるのは間違いなく
どの球団に行くかという問題でしょう。


球団に関していうと私見であり想像に過ぎませんが
中日ドラゴンズで球界復帰というのが
イチロー選手なら考えそうかな~と感じますね。


勿論、オリックスにも恩義や愛着があるでしょうが
最終的には浪花節的な要素を封印して
「自分の思い」を最優先させると思います。


003.jpg


イチロー選手の生き方


僕がイチロー選手に感じるのは
道なき道を進もうという強い気持ちです。


道なき道というのは、作家の司馬遼太郎の言葉ですが
突き進んだ先に道がなければ、自分で道を作るために努力する。
そんな意味合いがあります。


イチロー選手はまさしくトップオブトップにしか知りえない
野球理論と実践にトライしていると感じます。


まず、イチロー選手が日本の球団に復帰する
そういうシナリオが実際のものになるとして、
メジャーでの前人未到の記録を達成することが
その大前提ではないかと思います。



イチローの成績と引退へのカウントダウン



その記録達成なしに、メジャーでのプレイを諦め
日本の球界を選ぶ選択肢はまずないでしょうね。



003.jpg








でも、メジャーは世界最高峰のリーグですから
いくらイチロー選手が50歳までのプレーを希望しても
いつまでチームの役に立つ選手で居続けられるのかは
誰にもわからない。


例えば代打専用の選手になることすら甘んじるとしても
とても厳しく困難な道であることは
素人である私たちでさえ容易に想像できますし、

ネームバリューだけでジャパンマネーを呼び込むための
客寄せパンダに成り下がることをイチロー選手が望む筈もない。


イチロー選手があくまで現役でプレーする
そう、サッカーの三浦カズ選手と同じように
その部分に強くフォーカスする気持ちになるとすれば


おそらく日本球界復帰や日本での引退ということも
十分に考えられるオプションではないかと思います。


そうです。いまのところオプション。
あくまでもメジャーでの現役全うが
イチロー選手の今の気持ちではないでしょうか?



003.jpg









日本球界復帰の可能性


さて、先ほど、日本復帰のシナリオがあった場合


球団に関していうと
中日ドラゴンズで球界復帰というのが
イチロー選手なら考えそうなこと。


勿論、オリックスにも恩義や愛着があるでしょうが
最終的には浪花節的な要素を封印して
「自分の思い」を最優先させると思います。

そう言いました。


それはイチロー選手が過去に言った
名言の中に答えがあるように思います。


世の中の常識を少しでも変えるっていうことは、
人間としての生き甲斐でもありますから。


第三者の評価を意識した生き方はしたくない。
自分が納得した生き方をしたい




イチロー選手が日本球界に復帰するなら
それは限りなく引退が近いという大前提がある。
そう思います。


そう考えた時、オリックスへの忠義とか愛着より
自分の「少年時代の夢」を取るのがイチロー的生き方
そんな気がします。


考えようによっては、高校卒業後
18歳で中日に入団していた可能性もあったわけですし
地元の憧れチーム・中日で選手生命の最後を燃やすのは
ロマンチックであると同様、とても残酷な選択でもある。


どんなに優れた選手であろうが
イチロー選手がふがいないプレーしか出来ないなら
簡単に手のひらを翻しても致し方ないかもしれませんからね。


じゃあ、どうするか?


そこを、その困難を積極的に突き進む。
そして真剣勝負をしてみたい。
そう思うのが、イチロー選手なのではないかと思います。


子供の頃の鈴木一朗くんと
プロ野球選手になったイチロー選手。


そんな同一人物だけど、子供と大人の対話を
是非ファンの一人として感じてみたい。そう思います。


子供の頃の鈴木一朗くんの思いを叶えられるのは
イチロー選手本人以外には考えられないのです。



イチロー 子供の頃の作文が圧巻の凄さ!




「衝撃」カテゴリの最新記事

清原和博が逮捕!イチロー選手の反応は?

イチロー嫁と栗山英樹って婚約してたのか!

イチロー嫁のビジネスは?仕事や事業内容調べてみた

イチロー「カレーやめた」毎日食べてないと激白!

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ

イチロー名言まとめ



目次へ戻る





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。