So-net無料ブログ作成

イチローは中日ファン!中日愛で日本球界復帰はあるか!? [移籍問題]

イチロー選手は中日ファン、
それも熱烈な中日ファンなのは
ファンの間では周知の事実ですよね。

そのイチロー選手が日本球界に復帰
しかも、中日で選手生活を終えるのでは?
なんて噂が近年ネットを中心に広がっています。


その真相はいかに?
ちょっと気になったので調べてみました。


003.jpg








イチローの中日移籍報道の根っこ


42歳のイチロー選手は2016年
マイアミマーリンズでの2シーズン目を迎えようとしています。


今年は日米通算安打などで世界記録を狙うシーズン
それだけにイチロー選手の報道にも熱を感じます。


そのあたりは下の記事を是非ごらんください。


イチローの成績と引退へのカウントダウン



そんな偉大な記録達成と同時に否応ナシにヒートアップするのが
イチロー選手の引退についてでしょう。



ただ、イチロー選手は過去何度も「50歳までプレーしたい」
とインタビューにも答えているし、


随分前の新聞報道では、マーリンズは
イチロー選手引退まで契約する用意があるような記事も。
ただ、その真偽は確かめようもありません。


球団の口先だけのリップサービスだとしたら
それこそ裏切られた気分にもなりますし、
トップアスリートの明日は誰も保障してくれない。
そういう厳しい世界であるのも事実です。


さて、そんな中で一躍注目されているのが
日本球界への復帰と中日への移籍問題です。


003.jpg









イチローの中日愛はどうなる?


イチロー選手は、言わずと知れた愛知県人。


地元の名門・愛工大名電高を経て
1992年ドラフト4位で
オリックス・ブルーウェーブに指名され入団しました。


でも入団に至るまでの日々は、決して順風満帆ではなく、
中日から指名されず落ち込んだイチロー(当時は鈴木一朗)は
中日以外の指名なので「大学に進学する」と発言し、
野球部の監督を困らせてしまったとの話もあります。



そういえば、小学6年生のイチロー少年も
その作文にも希望の球団を「中日」か「西武」と書いてましたし
地元の球団が憧れのチームであったのは間違いありません。


イチロー 子供の頃の作文が圧巻の凄さでヤバイ!



でも、一方で、日本球界に復帰があったとしても
恩義のあるオリックスに戻るのでは?との意見もある。


それには一部のファンの方は


オリックスファンは「イチローは必ずオリックスに戻ってくる!!」
と思っているだろうが、イチローにとって愛着のある古巣のチームは
オリックス・ブルーウェーブであり、オリックス・バファローズでは無い。

本拠地もグリーンスタジアム神戸(現・ほっともっとフィールド神戸)から
大阪・京セラドームに変わっしまっている為、
「日本球界に復帰するならオリックス!!」なんて
こだわる要素はあまり残っていないと考えて良いだろう。



そういう風に結論づけています。


まあ、それぞれ中日、オリックスのファンのいい分は
お互いあるとしても、イチロー選手はどう考えるでしょうか?
私なりにそのあたりを推理してみました。


イチロー日本復帰なら球団は?






スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。