So-net無料ブログ作成

イチローをピートローズが認めない記録と海外の反応は? [記録]

かつてイチローが日米通算4000本安打を達成した時、
メジャー通算安打記録を保持するピートローズは
「私は4000安打を認めない」と発言しました。


イチローの功績や業績は、ある程度認めるが
ピートローズは「MLBのみで達成した自分の記録と比べることは出来ない」
なので、認めないという意味の発言でした。


当時は世間を賑やかせた話題でしたが
2016年シーズンになり、また再び
イチロー選手の記録と共にその話題に耳目が集まっています。


003.jpg

史上3人目の快挙!4000本安打達成!



【スポンサーリンク】






思い起こせばイチロー選手が
日米通算4000本安打を達成したのは
2013年8月21日、トロント・ブルージェイズ戦でのことです。


当時、イチロー選手はヤンキースに所属しており、
4000本安打達成した瞬間には
イチロー選手を称える観客たちのスタンディングオベーション


そして、試合中にも関わらずヤンキースのメンバーが
ベンチから一塁上に集まり、イチローとハグを交わした。
そんな感動的なシーンを思い出す人も多いのではないでしょうか?


プロ野球のオリックスに在籍した9年間で1278本
大リーグに移籍してから13年目で
2722本のヒットを打っての金字塔でした。



003.jpg



2016年は記録ラッシュなるか?



【スポンサーリンク】







そこで今回の話題、イチローの記録を
ピートローズが認めない理由に繋がるのですが


とにかく2016年はイチロー次第で
大記録ラッシュの年になる可能性があるのです。



まず、メジャー通算3000本安打まであと65本


そして、日米通算安打は現在4213本ですから
メジャー歴代1位のピートローズの持つ安打記録
4256本にも、わずか43本と迫っています。


どれくらいコンスタントに試合に出られるのかは
チーム事情もあり不確かですが、
43本なら打てそうな記録ではないでしょうか。


つまり、もし43本以上ヒットを打ったなら
その時は「日米通算」であろうが
ピートローズの記録を抜いて安打数世界一になる。
そういう報道が必ず湧き上がる筈です。


記録について


このイチロー選手の世界記録を熱く語るファンがいる一方
やはり冷静に考えて「一概に比較は出来ない」とするファンも
大勢いるようです。


まあ、端的にいうと「世界記録」だなんて熱くなっているのは
日本人とマスコミくらいのもので、
メジャーは誰が言わずとも「世界一のリーグ」だと自負しているから
おそらく「世界記録」なんて騒ぐことが滑稽なんだと思います。


野球とベースボールの違いがあるとよく言われますが
試合数や移動距離、また米国では時差の影響もある。


そういう中で達成した記録と日本という極東の島国での記録を
同じ同一線上の記録と捉えることに無理がある。
そんな論調だといえるでしょうね。


でも、考えてみると、ネットの意見にもありましたが
韓国や台湾の選手が自国の記録と通算して日本記録を抜いた
そう報道があったら私達はどう思うでしょうか?


自ずとアメリカと同じ反応なのは
想像できるのではないかと思います。



記録、記録、世界記録と大きく騒ぐよりも
イチロー選手の場合は「偉業」として捉えれば


日本であれ、アメリカであれ、否応なしに
誰もが認める偉大な記録と言える筈です。


一部ファンの中にはイチロー選手が
最初からアメリカでプレーしていたのなら


なんて考える人もいるようですが、
ピートローズの記録を抜いたとも考えられるし
または2A3Aで終わってた可能性もある。


いずれにしても「たられば」の域をでない論議です。


とにかくも、2016年のシーズンで
ピートローズの記録を抜くヒットを打った日の
様々な海外の反応も楽しみですね。


イチロー選手の2016年に期待しましょう!




「衝撃」カテゴリの最新記事

清原和博が逮捕!イチロー選手の反応は?

イチロー嫁と栗山英樹って婚約してたのか!

イチロー嫁のビジネスは?仕事や事業内容調べてみた

イチロー「カレーやめた」毎日食べてないと激白!

イチロー名言 WBC韓国戦で「ほぼイキかけました」

2011年 イチロー成績 途絶えた連続200本安打のわけ

イチロー名言まとめ


目次へ戻る



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
株に関する知識
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。